今話題のサービス

大規模な地震や津波、火事などが発生した場合、災害の被害に遭わない為に対処する事が大事ですが、実際にそのような状況に遭遇するとパニックに陥ってしまい、冷静な判断が出来ずに様々な場所に避難する方もいます。
また、大規模な災害が起きた場合は通信機能も全て麻痺してしまい、離れ離れになった家族や友人たちの安否を確認できない場合があります。
それだけでなく、会社の従業員の生存情報などを瞬時に把握する事ができず、避難後の対応がついつい後手に周りがちです。
しかし、そのような状況の時に役立つサービスといえば安否確認サービスです。

安否確認サービスとは、地震や津波、火事といった大規模な災害が発生した際に、家族や友人たちの安否状況を確認する事ができたり、会社の従業員の安否状況を確認する事ができるサービスです。
安否確認サービスを利用していれば、災害発生時に離れ離れになった家族や従業員たちの状況をすぐに把握することができるので、避難後の救助活動などをスムーズに行えるようになります。
災害の影響で不明者が発生した場合、まずは生きているかどうかの確認が急がれますが、安否確認サービスを利用していればそのような状態の時でもすぐに不明者の状況を察知する事ができ、効率よく救助活動を行うことができます。
日本では、阪神淡路大震災や東日本大震災などの影響もあり、この安否確認サービスを利用する家庭や企業が増えており、最近では様々な会社が安否確認サービスを提供しています。
災害などが発生した後では手遅れになる場合があるので、いつどこで起きるかわからない災害の為にも早めに安否確認サービスを利用する事をオススメします。

おすすめサイト

グループウェアをお探しなら使いやすさを徹底追求したコチラがお勧めです!安否確認システムも利用でき、だれでも使用できるシステムになっています。

アーカイブ

Bookmarks